よくある質問

豊トラスティ証券でのお取引に関してよくいただくご質問と回答を掲載しております。
くりっく株365、くりっく365のよくある質問はこちら

商品先物取引

Q

口座開設に費用はかかりますか。

商品先物取引
A

口座開設に費用はかかりません。

Q

口座開設申込みより取引開始までにどれだけの時間が必要ですか。

商品先物取引
A

まず、お客様の適合性審査に必要な「お客様カード」等の書類を差入れていただき、その翌営業日に当社のコンプライアンス部による確認電話及び審査が行なわれます。その後、「約諾書」等の契約書類を差入れていただき、審査の翌営業日以降のお取引開始となりますので、最短で3営業日必要です。

Q

口座開設申込みはいつまで有効ですか。

商品先物取引
A

基本的には1年間有効です。ただし、取引の種類によって若干の違いがありますので、詳しくは営業社員、若しくは当社コンプライアンス部にご確認下さい。

Q

現在取引を休止していますが、再度、取引をはじめるためにはどの様な手続きが必要ですか。

商品先物取引
A

取引を休止して1年以内のお客様は、特に必要な手続きはありません。それ以外のお客様については、休止後の経過期間やお取引内容により違いがありますので、詳しくは営業社員、若しくは当社コンプライアンス部にご確認下さい。

Q

口座を開設する際に何が必要ですか。

商品先物取引
A

個人でのお取引の場合は、免許証の写し等の本人確認書類が必要となります。法人でのお取引の場合は、登記事項証明書が必要となります。

Q

口座開設は誰でもできますか。

商品先物取引
A

口座開設には当社独自の口座開設基準を基に口座開設審査を行わせていただきますので、審査結果により口座開設をお断りする場合もございます。税込み年収が500万円未満の方・75歳以上の高齢の方の口座開設は原則できません。なお、お断りする場合の理由のお問合せにつきましては、開示いたしかねますことを予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

Q

取引は1枚からできますか。

商品先物取引
A

1枚からできます。

Q

注文が成立した場合の報告はどの様になりますか。

商品先物取引
A

注文成立後、担当外務員よりご報告させていただきます。また、「取引報告書」を郵送いたしますので、こちらでもご確認いただけます。

Q

どの銘柄が取引できますか。

商品先物取引
A

原則として、国内の商品取引所に上場されている銘柄は全てお取引いただけます。ただし、銘柄によっては市場流動性が極端に悪く取引に適さないものもありますので、ご注文される前に担当外務員にご相談ください。

Q

代用できる有価証券はどの様なものがありますか。

商品先物取引
A

株式会社日本証券クリアリング機構(JSCC)が指定した以下の有価証券等を預託することができます。 ①国債証券 ②政府保証債券等 ③外国国債証券 ④地方債証券 ⑤特殊再建及び社債券 ⑥円貨建外国債券 ⑦公社債投資信託の受益証券 ⑧転換社債型新株予約権付社債券及び交換社債券 ⑨株券等 ⑩投資信託の受益証券及び投資証券 ⑪倉荷証券(受渡決済の目的物とすることができる倉荷証券に限ります)

Q

代用価格はいつ変更されますか。またその基準はどの様なものですか。

商品先物取引
A

代用価格の変更は、毎日行われます。この基準となるのは、JSCCが発表する前々営業日の時価となっています。ただし、時価が著しく変動した場合等には、随時、代用価格が変更される場合があります。

Q

預託している有価証券を売却することはできますか。

商品先物取引
A

原則として弁済充当(残っている損を売却代金で埋めること)のみ、当社名口座で売却できます。この場合、特定口座の優遇税制の適用は受けられませんのでご注意ください。それ以外の売却につきましては、お客様の取引先証券会社の取引口座へ返却後、お客様ご自身で売却していただくこととなります。(返還可能額以上の返却はできませんので、ご注意ください。)