くりっく株365・くりっく365を運用するなら豊トラスティ証券

豊トラスティ証券 くりっく株365・くりっく365
お問い合わせはこちら
24時間受付0120-365-281

アラート・ロスカット・追証

お客様の資産を守るための、大切なルールです

証拠金維持率が一定の値を下回ると、プレアラートおよびアラートメールが自動的に送信され、証拠金維持率の低下をお知らせします。

プレアラート、アラート、ロスカットおよび追加証拠金は、お客様の資金を守るための大切なルールです。必ずご理解いただいた上で、お取引を始めてください。

プレアラートおよびアラートについて

証拠金維持率が120%を下回ると、自動的にプレアラートメールが送信されます。

また、証拠金維持率が80%を下回ると、自動的にアラートメールが送信されます。

これらは、お客様の証拠金状況の著しい悪化をお知らせするメールです。

  • ※ プレアラートおよびアラート通知の判定は、取引時間中リアルタイムで自動的に行われます。

ロスカットについて

証拠金維持率が50%を下回るとロスカットが発動し、自動的にすべての建玉が決済されます。

  • ※ 取引時間外の建玉については取引再開後に決済されます。
  • ※ ロスカット発動の判定は、取引時間中リアルタイムで自動的に行われます。
  • ※ ロスカット判定時の市場動向によっては、ロスカット発動時の証拠金維持率が50%を大きく割り込むことがあり、想定以上の損失を被ることがあります。また場合によっては預託額以上の損失が発生することもありますので、お客様自身で口座状況をよく確認されることをお勧めします。建玉の管理上、逆指値注文の有効な利用を、特にお勧めいたします。

追加証拠金(追証)について

毎日の取引終了時点で証拠金維持率が100%を下回る(維持証拠金が必要証拠金を下回る)と証拠金不足が発生し、追加証拠金(追証)が必要となります。

取引終了後に追証が発生していた場合、メールにて当社お客様サポートデスクよりご連絡させていただきます。

追証発生後の取引再開日の日本時間午後5時30分まで(当社での確認が必要)に追証金額以上をご入金いただくか、建玉の調整により追証金額以上に維持証拠金額を減額していただく必要があります。

もし追証発生後の取引再開日の日本時間午後5時30分までに当社にてご対処を確認できない場合には、全ての建玉をお客様の計算により任意に決済させていただきますのでご了承ください。

また、追証をご入金される際、入金額が不足分ぎりぎりですと、再度追証が発生する可能性が高くなります。余裕をもってご入金いただくか、取引資金に見合った余裕のあるお取引をされることをお勧めいたします。

追証発生時の対処法(1)

追証を入金する。

建玉を減らすことなく、証拠金を追加入金して建玉を維持する。

追証発生時の対処法(2)

建玉の一部を決済する。

建玉を減らして、追証金額以上に維持証拠金額を減額する。

  • ※ 入金と一部建玉決済を併用することもできます。